おすすめ映画 作品考察

矢口史靖監督作「ダンスウィズミー」の感想

2020年3月20日

スポンサーリンク

どうも。時音優です('ω')ノ

踊りは好きですか?今回紹介する映画はミュージカルとコメディ要素を含んだちょっと変わった映画です。矢口史靖さん監督の作品でこの方は「スイングガールズ」や「ウォーターボーイズ」を手掛けている方です(^^♪

 

とても有名な作品を手掛けてる方なので期待してよいのではないかと思います。終始楽しめる作品なので、最初から最後まで楽しめると思います(^^♪

 

それでは思わず一緒に歌いたくなる、踊りたくなるノリノリで楽しい作品。「ダンスウィズミー」の感想を書いていこうと思います。

記録として残したい作品、いざ参りましょうッ ゚Д゚)ノネタバレ注意!

 

 

スポンサーリンク

映画「ダンスウィズミー」の感想

 

 

「ダンスウィズミー」のキーワード

催眠術・ミュージカル・歌・ダンス・chay・コメディ

 

感想のまとめ

 

個人的にミュージカルは得意じゃないけどこの作品は見やすかった。突然踊りだすのじゃなく、必然性があって踊るタイミングが分かるので観てて、「おっ来るな?」と待ち構えることが出来る。

 

コメディ要素も結構含んでて、楽しかった。ミュージカルでシャンデリアにぶら下がってブランブランすることはあるだろうか?笑 シャンデリアにぶら下がったあとシャンデリアが落ちてきて、弁償を要求されるシーンもあったり、本場のミュージカルでこんなシーンはないと思う。笑える要素が所々含まれている。

 

踊るのは不可抗力というやつか。踊らずにはいられない。どうしようもない。でも、どうしようもないけど、踊ってる時にはめちゃくちゃ楽しそうに踊ってる(笑 普通ならいやいやなら表情は硬くなるのだと思うけど、そうじゃない。ノリノリで踊ってるじゃないか・・・(笑

 

一つ謎なのが催眠術にかかっていない周りの人も一緒に踊ることもあるということ。ここは、やっぱりミュージカルっぽい感じになっている。それとも主演三吉彩花役(鈴木静香)の妄想だったのか?

 

妄想かもしれないと思えるシーンもあったような気もするので、現実に周りが踊ってると完全に決めつけることはできないが、そういうシーンもあったりするので今度観る時があれば注意深く観たいと思う。

 

気になるシーンや演出

 

気になる

  • とても明るい映画
  • コメディとミュージカル
  • 頑張った三吉彩花
  • chayが気になる
  • 必然的なミュージカル

 

とても明るい映画

 

最初から最後まで落ち込む暗いシーンなどなく、ずっと楽しい雰囲気のまま流れていく作品です。浮き沈みがあった方が演出的には盛り上がると思うのですが、この作品は終始、浮いた状態のまま進んでいきます。

 

所々結構な頻度でミュージカルがちりばめられていて、楽しさがずっと続きます。いくつか「やり過ぎだろ(笑」と言いたくなるような大げさなシーンもあってミュージカルの中で浮き沈みがありミュージカルを楽しめます。

 

レストランでのミュージカルは極まってて面白かった( ゚Д゚)ノ弁償額いくらだったんだろう・・・(笑

 

コメディとミュージカル

 

ミュージカルだと急に歌うシーンに入ったり、なぜ歌うのか?など疑問に思ったりもしますが、この作品には、ミュージカルに入る必然性があります。それは、催眠術にかかってるから(笑

 

音楽を聞いたら、歌わずには踊らずにはいられない。そんな催眠術にかかってるから、踊るんです(笑 この作品はミュージカルが苦手な人でも、コメディ的な目線で観ることも出来るので、楽しめる作品だと思います。

 

半ばの方のミュージカルでテーブルクロス引きをやったりシャンデリアにぶら下がったり、おおげさにやってるところもあって笑えます。

 

頑張った三吉彩花

 

ミュージカルのあるシーンがとても多い作品です。主演となる三吉彩花さんの踊るシーンがたくさんあるので頑張ったで賞をあげたいくらいです。

 

ダンスを覚えるのは大変だと思うので、それがいくつもあったので苦労しただろうと思います。でも踊るの楽しいと思うので楽しめながら覚えたのかもしれませんが・・・(^^♪

 

モデルからCMからドラマから、たくさんの幅広い活躍をされてる方みたいで、もしかするとダンスは初挑戦だったのかもしれないですね。いろいろ頑張ってるみたいなので今後も応援していきたいですね(^^♪

 

chayが気になる

 

中盤あたりで登場する謎のミュージシャン「chay」。メインとなる活動はモデル?かな?cancamの専属モデルらしい。あとシンガーソングライターでもあるみたいなので、このシンガーソングライターとしてこの作品に出演したみたいですね。

 

歌声も可愛いし、外見も可愛い。この映画をみてちょっとファンになってる自分がいました(;^ω^)

 

映画作品に出たのはこの作品が初めてのようなので今後にまた映画出演に抜擢されるかもしれませんね。今後に期待したいところです(^^♪

 

矢口史靖監督の得意分野?

 

「スイングガールズ」「ウォーターボーイズ」「ダンスウィズミー」この三作品に共通すること。それは音楽。もしかすると矢口史靖監督は音楽がとても好きなのかもしれない。でなきゃこんなに音楽を使った作品は作らないと思う。

 

「スイングガールズ」も「ウォーターボーイズ」もとても面白かったので音楽が絡む映画を作るのが得意なのかもしれない。好きこそものの上手なれじゃないけど、矢口史靖監督の音楽が絡んだ作品の今後に注目したいところです(^^♪

 

監督や脚本、キャストなど

 

【監督】

矢口史靖

【脚本】

矢口史靖

【キャスト】

三吉彩花

やしろ優

chay

ムロツヨシ

三浦貴大etc...

独断と偏見の評価

 

おすすめ度:

ストーリー:

キャラ・キャスト:

オーディオビジュアル:

特別枠( 頑張った三吉彩花 ):

 

最後に

 

いかがでしたか?

思わず笑ってしまう、歌いたくなる映画でした。まだ見ていない人はミュージカルを見に行くつもりで観てみてはいかがでしょうか?ミュージカルが苦手ならコメディとして観るのもありです。たくさんのダンスシーンや笑えるvシーンがあってきっと楽しめる映画になってると思います(^^♪

 

以上です。長くなりましたが長期戦お疲れ様です。最後まで読んで頂きありがとうございました。

またの機会、次回にお会いしましょう(^^♪では。

映画・歌詞考察のタイトル一覧表はこちら

スポンサーリンク

-おすすめ映画, 作品考察
-

© 2021 娯楽倶楽部~エンタメ映画と音楽と~