おすすめ音楽 歌詞考察

今さらながらmiwa「ヒカリへ」の歌詞考察。歌詞の意味を考えた。

スポンサーリンク

どうも。管理人の時音優です('ω')ノ

今回は私個人的に大好きなmiwaさんの「ヒカリへ」の歌詞考察、歌詞の意味を考えてみようと思い立ち上がりました。この曲はドラマ「リッチマンプアウーマン」というドラマの主題歌になっています。そのドラマもとても面白くこの曲にもマッチしてるドラマなので観ていない方はおすすめです。前置きはこのくらいにしましょう(`・ω・´)ゞ

 

それでは、

二重の意味合いを捉えることのできるmiwaさんの「ヒカリへ」歌詞考察始めます('◇')ゞ

 

スポンサーリンク

今さらながらmiwa「ヒカリへ」の歌詞考察。歌詞の意味を考えた。

 

miwa

 

miwa公式サイトより

 

早速歌詞考察、意味合いを紐解いていきましょう(`・ω・´)ゞ

 

最初のイントロ部分のフレーズ、

What do you want to do?

what is the meaning of life?

作詞:miwa:miwa公式サイト

 

Aメロが始まる前のイントロ部分で流れる英語、

(①What do you want to do?)と(②what is the meaning of life?)

それぞれインターネット辞書で調べた結果、

①google翻訳:何をしたいですか?

②goo辞書:人生の意義とは何か

となりました。これらをまとめると「人生に何を求め、何をしたいですか?」という感じになりました。いきなり出だしから人生観について疑問を投げかけているので結構深い曲になってきそうですね(^^♪

 

そして、Aメロ部分、

理想現実ワンクリック 光の速度に変わっても

地球の裏より遠い距離 アダムとイヴにはなれない

悲しみの生まれた場所たどって

その傷やさしく触れて癒せたなら

作詞:miwa:miwa公式サイト

 

あらためて歌詞をよく読んでみると正直意味不明です(;^ω^)何を言ってるのかさっぱりわかりませんが私なりに考察すると、

最初の1行部分は現代の便利さを歌ってて2行目はその便利さがあるけれども男女の関係、恋愛関係には関係ない。そんな意味合いが込められてるのではないかと思いました。

 

「いくら便利な世の中になっても、スマホで連絡がすぐ取れたりもするけれど男女の関係、恋愛関係の距離は変らない距離感が縮まることはない」

 

一番最初のイントロ部分では、人生観について問いてますが、ここの部分では恋愛に関する事を歌ってますね。もしかすると、人生観と恋愛観の考え方が変わらないからこの二つを同時に歌ってるのではないかと思いました。そして、歌詞考察の中でここの部分が一番難しい部分でもあったのであとは意味合いを捉えるのは簡単ではないかと思います(^^♪

 

 

次のフレーズ、サビ部分

溢れる想い 愛は君を照らす光になれる

切ないほどに

たとえ描く未来 そこに私がいないとしても

いまはそっと抱きしめてあげる

作詞:miwa:miwa公式サイト

 

前述の部分では人生観と恋愛観を歌ってますがここ1・2行目では恋愛観と人生観両方の意味合いが受け取れる歌詞を歌ってますね。

「君の人を愛する気持ちは君の支えになる。力になる。落ち込んでるときこそその力が頼りになる」

 

そして、3・4行目に登場人物miwaさんが出てきます(笑

「たとえ未来に私がいないとしても、いまだけは支えてあげる。君のために今は一緒にいる」

そんなとても優しい包容力のあるmiwaさんが出てきますね。もうこれは落ち込んでるときに聞くとめちゃくちゃ刺さる曲になってると思います(´;ω;`)素晴らしい。落ち込んでる人すべてに聞かせてあげたい。

 

そして、ここの部分はドラマ「リッチマンプアウーマン」にリンクする所でもあります。主人公日向徹が片腕となる人物に裏切られてどん底に落ちてた時にヒロインが近くにいて支えてくれてるシーンがあります。

「大丈夫。私たちはいなくならない」

そんな言葉を言い残した部分がありました。そこのシーンがこの部分の歌詞とリンクしてます。

 

サビの続き、

運命だって引き寄せて輝き続けたいよ

奇跡だって起こせるって信じたい 信じたい

作詞:miwa:miwa公式サイト

 

前述部分、恋愛観だったけれど次は人生観。

「自分の力で何かを成し遂げたい。そして、変わる!!未来を変える!!」

前向きで力強い歌詞が刺さります。自分自身を鼓舞してて一種の自己催眠的な歌詞でしょうか。この曲を聞くと前向きになれる部分ではないでしょうか。ここの部分は前述で登場したmiwaさんとの歌詞に繋がりがあることが分かります。

 

「落ち込んでた時には私が傍にいる。そして、元気になったら次は自分で立ち上がって進んでくれ!!」

そうメッセージが込められているのではないかと思いました。意味合いがちゃんと繋がってるみたいですね(^^♪

 

次2番、

遠慮配慮言葉の最後 感情記号化されても

心の奥まで伝わらない ホントの声を聞かせて

すべての事に終わりがあるなら

苦しみさえいつか消えるはずだから

作詞:miwa:miwa公式サイト

 

ここの部分は人生観と恋愛観が混ざったような歌詞だと思いました。

1・2行目、現代ではスマホでやり取りする機会が多いですがそのことを歌ってますね。

「電子機器、メールやチャットで気持ちを伝えられても分からない。ちゃんと面と向かって言ってよ」

 

そして、3・4行目、

「今は悲しみ苦しみがあっても物事には終わりがあるから安心して。大丈夫。前向きにね」

みたいな感じでしょうか。

 

次2番サビ、

溢れる想い 愛は胸を焦がす痛みに変わる

いとしいほどに

たとえ世界中の声なき声に責められたとしても

私が全部受け止めてあげる

作詞:miwa:miwa公式サイト

 

1・2行目、恋愛観と人生観。

「誰かを愛しているとその分辛さも経験することになる。それが好きな気持ちが大きいほどに」

 

そして3・4行目、第二のmiwaさん登場!!(笑

声なき声とはたぶんネットなどのインターネットではないでしょうか。現代ではSNSなどで投稿すると、叩く人もいるのでそんなことがあってもmiwaさんが全部身代わりにってくれると言ってくれてます(笑 めちゃくちゃやさしいですね人類の鏡だと思います(^^♪

 

続き、

人は悲しみを知るために生まれてきたの

そんなことないもっと愛を知りたい

孤独がぬくもりを知るためにあるのなら

幸せはいつだってそこにあるのに

作詞:miwa:miwa公式サイト

 

Cメロでしょうか・・・。人生観の部分ですね。とても前向きな歌詞の部分になってると思います。

 

「僕ら私らは悲しみを知るために生まれてきたのではなく、愛を知るために生まれてきた。孤独を知ることで幸せを感じることもある。」

 

深いですね。miwaさん何歳なんだ?(笑

とてもお若いのにこんなこと考えてるのかと思うと、もう人生の先輩なんじゃないかと思います((+_+))

 

次ここは繰り返し、

溢れる想い 愛は君を照らす光になれる

切ないほどに(人は悲しみを知るために・・・)

たとえ描く未来 そこに私がいないとしても

いまはそっと抱きしめてあげる(人は人は人は永遠永遠・・・)

作詞:miwa:miwa公式サイト

 

繰り返しだけども・・・。

ここは繰り返しに飽きっぽさを無くすためにバックコーラスで歌ってる部分だと思います。工夫が凝らされてると思うので作曲の凄さを感じますね(^^♪

第三のmiwaさん(笑

何回登場するんだよって感じですがこれで最後です。もうmiwaさんに助けてもらいまくりのマクリマクリスティ(; ・`д・´)

miwaさんもう女神ですね。こんな優しい人なかなかいないと思います。自分のすべてをささげてる感じが嫌いになれない((+_+))

 

そして最後のフィナーレ繰り返し、

運命だって引き寄せて輝き続けたいよ

奇跡だって起こせるって信じたい 信じたい

作詞:miwa:miwa公式サイト

 

最後の締めは人生観!!最後にこれを持ってくるのはmiwaさんの気持ちの表れでもあるのではないかと思いました。歌手として聞いてくれる皆に感動や力を与えて支えていきたい!!そんな気持ちが十二分に伝わってきます(´;ω;`)

やさしい気持ちが溢れんばかりに伝わってきます。満タンに汲まれたコップにさらに水を汲んでいる感じ。もう優しさダダ洩れです(笑 素晴らしいmiwaさんの「ヒカリへ」でした(@^^)/~~~

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

人生観と恋愛観の二つの事を歌詞にしてるハイブリットな曲なんじゃないかと思います(^^♪恋愛で落ち込んでも人生について落ち込んでも、この曲を聞けば力になってくれること間違いなしな名曲です。この記事を観た方で聞いたことないという人はいないかと思いますが、もし聞いたことないなら聞いてみましょう♪これ、強制です(笑 絶対気に入るはず('◇')ゞ

 

 

 

 

以上、miwaさんの「ヒカリへ」の歌詞考察でした( `ー´)ノ

長期戦お疲れ様です。最後までありがとうございました(^^♪

それではまたの機会次回にお会いしましょう♪では('ω')ノ

 

リッチマンプアウーマンの感想書いてます(^^♪

リッチマンプアウーマンの感想

↓↓他にも歌詞考察やってるのでよかったらどうぞ↓↓

歌詞考察一覧記事

スポンサーリンク

-おすすめ音楽, 歌詞考察
-

© 2021 娯楽倶楽部~エンタメ映画と音楽と~