おすすめ音楽 歌詞考察

藍井エイルの曲「流星」歌詞の意味を考察してみた

2019年12月24日

スポンサーリンク

どうも。管理人の時音優です('ω')ノミュージックライフ楽しんでいますか?日に日に新しい曲が発売されていますが、流行りの曲についていけていますでしょうか?私はなかなかついていけてないのが現状です((+_+))

一昔の曲をリピート再生で聞いてるぐらい(^^;それでも十分にミュージックライフ楽しめているのでいいんですけど・・・。笑 前置きはこれくらいにして始めましょう(@^^)/~~~

今回はおすすめ曲でもあるあのアニソンクイーン(私だけがそう思っているだけかも?笑)藍井エイルさんの「流星」の歌詞考察でもやってみようかと思います(*´ω`*)

藍井エイルさんは北海道札幌市出身で血液型はAB型。誕生日は11月30日生まれらしいです。2011年にアニメ「Fate/Zero」のエンディングテーマ「MEMORIA」でメジャーデビューしたみたいです。それ以降もアニメの主題歌やゲームの曲としても出されていて活躍されています。

今回紹介する藍井エイルさんの「流星」は、2018年のテレビアニメ「ソードアートオンライン・オルタナティブガンゲイル・オンライン」のオープニングテーマになっています。そのアニメは私的にも結構気に入っていてアニメと曲両方好きになりました(*´ω`*)

そんな「流星」を私なりの解釈で歌詞考察やっていこうと思います。難しいことは書けないのであしからず。それでは('ω')ノ

藍井エイルおすすめ曲「流星」歌詞考察

出典:https://www.aoieir.com/biography/

最初の歌詞、

いつだって だれかと

比べて つらくて

足りないもの 数えたら

涙落ちた

作詞:Eir・津波幸平

わかりやすいですね(^^

人と比べて落ち込んだ。そんな悲しい歌詞です。自分に目を向けれてなくて、他人の事ばかりみてしまってそれが頭から離れず、色々他人と比較してしまい、いくつもの何かが負けていた、劣等感を感じてしまい、悲しくて泣いてしまったということですね。

そして次に、

悲しみが寄り添って 背中を包み込む

冷たさに心が凍えそう

作詞:Eir・津波幸平

これは歌詞の中に「寄り添って」という優しい表現がされていますが、そんな優しいものではなく悲しみがまとわりついての方が正しいような気がする。ネガティブになりすぎてそれに押しつぶされそう。みたいな事を表現しているのではないかと解釈しました。

次、

いつからちゃんと笑えなくなった?

過去に戻るリセットボタンは無いから

外せSafety 運命なんか壊して!

作詞:Eir・津波幸平

ガラッと歌詞の感情が変わります。前の歌詞ではネガティブばっかだったけど、この歌詞でネガティブだった頃の自分の運命を変えていこうという強い意志を感じます。安全装置を外せという歌詞からリスクを背負ってでも運命を変えて自分でやっていこう。みたいな意味合いが含まれているのではないかと思いました。

そしてサビ、

いつか流星が夜空駆け抜け

全ての闇を照らす日まで

揺らぐことなく 強く 気高く

生きて行くんだって 願った

The darkest night

作詞:Eir・津波幸平

サビに入っていきなり流星というキーワードが出てきました。これはそのままの意味ではなく自分の移り変わり行く気持ちを表してるのではないかと思いました。そしてすべての闇、これは自分のネガティブな感情を表してるのではないでしょうか。「自分の気持ちをプラスにしてネガティブな感情はなくして生きて行く」そういう願望が今はあると言っていると思います。

そして次2番、

目に映る事だけしか 信じられない

そんな自分に

生きていく強さなんて ないと思ってた

寂しさは苦しく 優しさは切なく

それでもこの場所が 愛しい

作詞:Eir・津波幸平

またネガティブな感情がでてきましたね。ここは分かりづらい。何を言っているのか分からない。たぶん、現実はつらいことが多く、自分ではどうしようもない。そう思っていた。寂しさや優しさが自分を包み込むからそれに慣れきっていて現状維持が心地よいと感じてる。そういうような事を言っているのではないかと思いました。

そして次、

出来ないことを 誰かのせいにして

逃げていたんだ そう気づいた日から

引けるtrigger 強さを握って

作詞:Eir・津波幸平

現状維持になっていて変化できないのを他人のせいにしていた。それに気づいたから強く気持ちをもっていこうという、決意があらわれていますね。なかなか人間は変化を嫌う生き物らしいので変化するのは大変ですよね。私もブログを書き始めたのが最近でそれまでは褒められた生活なんてしていませんでした´Д`)すみません。プライベートを持ち込みましたm(_ _ )m

この歌詞からは強い意志を感じますね。そして、勇気をもらえる歌詞でもあるので、一番盛り上がるところなのかなと私は思います。

そして次のサビ、

いつか流星が夜を壊して

世界が照らされてく日まで

I Will chase,chase my star

わずかな残光を

抱きしめたいから 夜空 見上げてた

作詞:Eir・津波幸平

2回目のサビ。これ世界がいっきにでかくなっているのを感じました。世界が照らされていくってことはすべての人々のことを言ってると思うので自分の事から変わり、周りの事までを願っているんじゃないかと思いました。優しい。アニソンクイーン優しすぎます。好きになりました(*´ω`*)

そして英語の部分、(英語は苦手です。大嫌い(*´Д`)

「私は追う。私は星を追いかける。」的な意味ではないかと思います。繰り返して言ってるところがカッコいい。強い意志を感じます。だから光を追い求めて闇を打ち砕くというような意味合いがあるのではないかと思いました。完全にネガティブだった感情を振り払い、自分の足で前へと歩んでゆく姿が見えます。そして、少しの光さえも見逃さずにいたいという気持ちも伝わってきます。

そして次、

この目は何を見てきた?

たとえ 小さな世界だとしても

作詞:Eir・津波幸平

これまで自分がいた世界がちっぽけで情けない世界だったとしても気にしない。そんな気持ちが伝わってきました。

そしてラストサビ、

いつか流星が夜空駆け抜け

全ての闇を照らす日まで

揺らぐことなく 強く 気高く

生きて行くんだって 願った

The darkest night

目を逸らさないと決めた

The darkest night

作詞:Eir・津波幸平

最後に決め台詞が出てきましたね。目を逸らさないと決めた。最初は願望だったものが心に根付き、自分の行動へと変わり決意になりました。強くなった自分に誇りをもち、最後にかっこよくキメて終わり。

以上が藍井エイルさんの「流星」の歌詞考察になります。

藍井エイル/流星はこちら


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CD/流星/約束 (CD+DVD) (初回生産限定盤)/藍井エイル/VVCL-1252
価格:2090円(税込、送料無料) (2020/1/2時点)

楽天で購入

 

最後に

この曲を聞くと元気がでます(^^♪力強い歌詞と藍井エイルさんの力強い歌い方がとてもマッチしていてとても良い曲ではないかと思います。すこし悲しくなったり寂しくなったりしたときに聞くととてもポジティブになれるのでぜひ聞いたことのない方はぜひ聞いてみてはどうでしょうか(^^♪最後に、藍井エイルさんに乾杯\(^o^)/

最後までありがとうございました(^^♪

それでは次回に('ω')ノ

映画・歌詞考察のタイトル一覧表はこちら

スポンサーリンク

-おすすめ音楽, 歌詞考察
-

© 2021 娯楽倶楽部~エンタメ映画と音楽と~