おすすめ音楽 作品考察 歌詞考察

AIMERのカタオモイの歌詞の意味。エメの人生観?エモすぎる。

スポンサーリンク

どうもときねすぐるです('ω')ノ

今回は前々から気になっていたAIMER様の『カタオモイ』の歌詞の意味を考察していこうと思います。

個人的にはカタオモイはそんなに聞いてなかったけど、YouTubeのチャンネル『THE FIRST TAKE』で、カタオモイを歌っていたのがめちゃくちゃ良かったので、

今回の歌詞考察に立ち上がりました(^^♪

よくよく聴いてみると、これはAIMER様の人生観なんじゃないか?と思えるところが結構あって、これは名曲だ!!ってなりました。

なのでここに記します(^^♪

早速行きましょう(`・ω・´)ゞ

AIMERのカタオモイの歌詞の意味。エメの人生観?エモすぎる。

AIMER『カタオモイ』の歌詞考察始めます('◇')ゞ

まず最初のフレーズ、

例えば君の顔に昔よりシワが増えてもそれでもいいんだ

僕がギターを思うように弾けなくなっても 心の歌は君で溢れているよ

作詞:内澤崇仁
作曲:内澤崇仁


これは誰目線でしょうか?とりあえず、歌い手目線なのは間違いないと思いますが、AIMER様目線なのか、内澤さん目線なのかちょっと分からないですね。ですが、よく見ていくとギターを弾けなくなってもとあるので、ギターが弾ける人という事が分かります。???。AIMER様はギター弾けないよね?ってなります。Wikipediaにも担当楽器がボーカルとなってるので、やはり弾けない。弾いてるところも観たことないし・・・。という事は内澤崇仁目線なのかも?Wikipediaにもギタリストとの明記があるので、これは内澤さん目線の歌詞ですね・・・。今の所は。←(ここ重要)

すみません。情報不足でした!!これAIMER様目線ですΣ(゚Д゚)

Wikipediaにも経歴を読んでいくと、中学からはアブリルラヴィーンに傾倒してギターも始める一方とありました!!

最初からAIMER様目線でした。すみません。_(:3 」∠)_

歌詞の内容は、一途で優しさ溢れる歌詞になってます。年をとってもずっと変わらない君への想いを歌った優しさ溢れる優し気な歌詞がしょっぱなから刺さります(^^♪AIMER様の歌い方も相まって出だしから心をグッと掴まれます@_@)

そして次、

高い声も出せずに思い通りに歌えない
それでもうなずきながら一緒に歌ってくれるかな

作詞:内澤崇仁
作曲:内澤崇仁

AIMER様好きな人はこれってAIMER様のことじゃないか?ってなりますよね?(^^♪つらい過去をお持ちのAIMER様の人生観が書き記されてるようです。そして、その過去を乗り越えて今があるわけで、その今の気持ちを代弁してくれてるような気もします。作詞は内澤崇仁さんという方なので、AIMER様の気持ちをよくご存じではないかと思います。

歌詞の内容は、
声帯を痛めた時のことがあって声が上手く出せないけど、私の曲を聞いてくれるかな?というちょっと不安げで、気持ちを分かって欲しいという願いもあって、ストレートな想いが歌詞に乗ってます。もうほんと泣けてきますね´;ω;`)(この歌詞考察書きながら涙ぐんでます)

そして次、

割れんばかりの拍手も響き渡る歓声もいらない
君だけ 分かってよ 分かってよ

作詞:内澤崇仁
作曲:内澤崇仁

ここもAIMER様の気持ちを代弁してくれてるような気がしますね(^^♪あなただけにこの歌が届けばいいんだ。それだけでいいんだ。と決して欲を見ずに小さな幸せでいい。と謙虚さがあります。ただ「分かってよ」というフレーズがあるので少しは願望があるようです。多くはいらないけど君だけには分かってほしい。ちょっと複雑な乙女心でしょうか?なんというか・・・奥ゆかしさもあり無邪気さもありそして一途。次サビに入ります。

そしてサビ、

Darlin' 夢が叶ったの
お似合いの言葉が見つからないよ
Darlin'夢が叶ったの
「愛してる」

作詞:内澤崇仁
作曲:内澤崇仁

多くは語らず。シンプルですね(^^♪ただ

「お似合いの言葉が見つからない」

という表現がすこしだけ意味合いが込められている気もしますね。言葉にできないってどういう時なのか・・・?少し考えてみると、言葉にできないときは、私の場合は、心から感謝してる時とか、自分が落ち込んでいる時に助けてくれる友人とかそういう時にはありがとうという言葉はあるんだけど、それだけじゃ足りない。なんて言ったらいいか分からない。みたいな感じですかね(^^♪

なので、私の見解としてはAIMER様も感謝しきれないアリガトウの気持ちがいっぱいになってるのではないでしょうか。それを歌にして正直に気持ちにならないと歌ってる。

シンプルだけど深い。底が見えな---い\(゜ロ\)(/ロ゜)/

そして2番、

たった一度のたった一人の生まれてきた幸せ味わっているんだよ
今日がメインディッシュで終わりの日には甘酸っぱいデザートを食べるの
山も谷もフルコースで

作詞:内澤崇仁
作曲:内澤崇仁

ここは1番から一転、感謝から人生観へ。一番では感謝の気持ちを歌ってるような歌詞でしたが、ここから少し路線が変わってる気がします。自分にとっての人生観。一度きりの人生だから精一杯生きて楽しむ!そんな人生を謳歌していくようなとても素敵な歌詞です。

そして、山も谷もというフレーズが意味ありげ。これはおそらく、楽しことや嬉しいこと「山」悲しことや辛いこと「谷」という意味合いじゃないかと思いました。人生生きてりゃ色んな事がある。だからこそ全てを楽しむんだ!後悔なんてしない!とても前向きで心が強い感じが伝わってきます。AIMER様の歌声は優しいけど、歌詞はしっかりしてて芯がある。なんかいい´艸`*)

そして次、

気が利くような言葉はいらない 素晴らしい特別もいらない
ただずっとずっと側に置いていてよ
僕の想いは歳をとると増えてくばっかだ 好きだよ
分かってよ 分かってよ

作詞:内澤崇仁
作曲:内澤崇仁

ここからは最愛の人へ向けた歌詞でしょうか。あなたからは何も求めない。ただそばにいてくれるだけでいい。そんな気持ちが伝わってきます。がッ、がッですがただのシンプルな歌詞でじゃない。2行目の側に置いていてよというのがまたまた意味ありげ。側にいてよではなく、置いていてよというフレーズ。この意味合いとは?ただの言葉数合わせなのか?それとも・・・。

私の見解は、これは物理的な側にいてよというものではなく、気持ちの問題、あなたの心の中に私という存在を置いていてよという気持ちを表してるのではないかと思いました。もうシャレオツ´艸`*)
めちゃくちゃいい歌詞。自分の願望は言ってるけど決して無理やりに繋ぎ止めようとはせず、相手に主導権を渡してる感じ。そして、置いていてよという後にAIME様の気持ちが溢れていますね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

好き。分かってよ。分かってよ。
これカタオモイですよね;^ω^)忘れてた;^ω^)
そして次サビ、

ねぇDarlin’ 夢が叶ったの
お似合いの言葉が見つからないよ
Darlin’ 夢が叶ったの 愛が溢れていく

作詞:内澤崇仁
作曲:内澤崇仁

一番と基本的には一緒ですが最後のフレーズだけ変わってますね。愛が溢れてく。これは両想いの愛が溢れていくのなのか?AIMER様自身の愛、片思いの愛が溢れていくということなのか。どちらにしても君を好きな気持ちがどんどん強くなってる。好きだよ。みたいな感じでしょうか?

そして次、

君が僕を忘れてしまっても ちょっと辛いけど それでもいいから
僕より先に どこかに遠くに 旅立つことは 絶対 許さないから

作詞:内澤崇仁
作曲:内澤崇仁

君に対するAIMER様の気持ちがあらわになってますね。私が先に旅立って私の事を忘れてもいいけど、私は君を忘れないから、私より先に旅立つのは絶対だめだからね。長生きしてね。みたいな感じでしょうか。ちょっとAIMER様の希望や願望が出てますね。ただ、この願望も次のフレーズでどれだけ強い気持ちなのかが分かります。

次、

生まれ変わったとしても 出会い方が最悪でも また僕は君に恋するんだよ
僕の心は君にいつも片思い 好きだよ
分かってよ 分かってよ分かってよ

作詞:内澤崇仁
作曲:内澤崇仁

AIMER様の気持ちが強い。生まれ変わってもまた好きになるなんて、どんだけ気持ちが強いんだよという感じですが、それだけ一途なのかが分かります。他の人の事なんて眼中になく、もう見えてるのは君だけ。生まれ変わってもそうだよ。という感じかな。君という人物は何て幸せものなんでしょうね。こんなに好いてくれるひとがいるなんて羨ましい*´з`)
最後のフレーズで「分かってよ」が2回から3回繰り返しになってます。それだけ気持ちを伝えたいということでしょうか。

そして次ラスサビ、

Darlin’夢が叶ったの
お似合いの言葉が見つからないよ
Darlin’夢が叶ったの
ねぇDarlin’「愛してる」

作詞:内澤崇仁
作曲:内澤崇仁

締めがいい。愛してる。純粋無垢ですね。これまでの気持ちや願いが一言にまとめられてる感じがします。一言だけど、これまでの歌詞からどれだけの気持ちが詰まっているのかが分かります。

以上!!'ω')ノ

まとめと疑問

いかがでしたか?作詞は内澤崇仁さんという方ですが、あたかもAIMER様が書いたかのような、とても心に響く歌詞でした。歌ってるAIMER様本人が考えたかのような感じがします。以上、一件落着かと思いますが、一つだけ疑問が残ります。

それはこの曲名「カタオモイ」となっていますが、歌詞の中では「夢が叶ったの」という事が出てきます。そこが気になる。もしかすると、カタオモイが成就したのかも?という気持ちになります。サビでは、夢が叶ったのと言っていますがそれ以外ではカタオモイのような状況が書かれています。どっちなんだと迷うこともありますが。最後の「愛してる」というフレーズも両想いの愛してるなのか、カタオモイの愛してるなのか。うーん。分からない;^ω^)まあ、どちらにしてもAIMER様の気持ちは分かったから良しとしておこうと思います。あなたが思う歌詞が歌詞になります。濁してしまってすみません;^ω^)

では、以上AIMER様の「カタオモイ」歌詞考察でした。
またの機会、次回にお会いしましょう。ではでは`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク